「食のまち・大阪」 官民一丸 再始動 PRイベント

大阪商工会議所と大阪観光局でつくる「食創造都市 大阪推進機構」は1日夜、新型コロナウイルスの影響で厳しい経営状況が続く外食産業を応援しようと、PRイベントを大阪・ミナミの道頓堀で開いた。吉村洋文知事や松井一郎市長も駆け付け、官民一体で「食のまち・大阪」の再始動をアピールした。


食いだおれの街・大阪の食を守ろうと「負けへんで」と気勢を上げる参加者ら=1日、大阪市中央区
 新型コロナ禍で売り上げが大幅に減った外食産業は、営業自粛解除以降も厳しい経営環境にあり、関西圏全域からの集客を図って大阪経済の活性化につなげるのが狙い。

 9月の閉店を決めた老舗ふぐ料理店「づぼらや」道頓堀店前の特設会場で、大阪観光局の溝畑宏理事長は「この道頓堀という聖地から食を再始動し、1年以内にインバウンド(訪日外国人客)を戻す」と宣言。

 吉村知事や松井市長らは、道頓堀にある人気店の串カツやうどんに舌鼓を打ち、「道頓堀が元気にならないと、大阪は元気にならない」と口をそろえた。

 道頓堀商店街では、同日から屋外飲食スペースを設置。通りの各所では殺陣やダンスなどのストリートパフォーマンスも行われ、街のにぎわいに彩りを添えていた。



友情链接

本网站刊载之所有图片及影片资料仅供参考。一切以实物为准。

© 2020 JAB デベロップメント株式会社 粤ICP备18105265号-1